· 

6Pチーズと賃貸経営(1/6)


Pチーズと賃貸経営に関係があるのかって?

大ありです!

Pは景気を表すだけでなく、私たちが生き延びるすべを教えてくれるのです。

 

《目次》

 

1.6Pチーズは年々小さくなってきた

2.もし、直径を小さくしていたら

3.6Pの魔術を賃貸経営に

4.視覚マジックで儲かる賃貸

5. 面積より大事なこと

6.賃貸経営 Win Win 

1.6Pチーズは年々小さくなってきた


Pチーズが発売されたのは1954年。

 

当時の内容量は170gでしたが、1997年に150gに減らされました。

その後、2008年ごろ120gに、

さらに2017年に108gに減量。

 

詳しくは https://www.snow6p.jp/reason/history.html

べつに私は6Pチーズ自主警察ではありませんが、

考えさせられるものがあります。

 

なぜなら、丸い箱の直径は変えず、厚みを徐々に薄くするという、涙ぐましい手法をとっているからです。

 

気がつきにくい、というか、気が付いたとしても許されやすい、健気な値上げ手法であります。

 

 

もしかしてこれは、日本人が生きる道を示唆しているのではないでしょうか・・・