石垣島投資についてご挨拶

Mac 建築デザイン研究所

代表 安田昌弘




理由1については、「石垣島の利便性&魅力」に詳しく記載しておりますので、それをご覧いただくとして、

理由2について詳しくご説明します。

まず、土地の値段は下記のような要素からきまります。

 

1.インフラの整備具合(空港・鉄道・道路・電気・ガス・水道)

2.住みやすさ(閑静or利便性)

3.勤め先があるか

4.観光資源

5.眺望

 

今まで、1、2、3については土地価格に反映されてきましたが、4、5に気づく人は少ない状況でした。

しかし、直行便ができ、多くの人が訪れるようになり、注目度が飛躍的に上がりました。

今まで、石垣島の不動産業者は5の眺望について、あまり反映していませんでしたが、現在大手リゾート会社が宮古島、続いて石垣島に進出していますので今後「眺望」の良い土地は値上がりします。

石垣島オーシャンビュー

では、なぜ今まで石垣島は土地値が安かったのかをご説明します。

 

 

石垣島の土地が安かった理由1

 

石垣島の土地は、住民か移住者が購入するものでした。

しかし、石垣島の環境規制は厳しく(※1)、そのため販売される1区画が大きいのです。

その結果、土地の坪単価は低くなっていました。

 

 ※1 道路から5mの間は緑地にしないといけない。お隣との境界から2mバックして家を建てないといけない。

    建物の高さやデザインの規制が厳しい。緑地確保の義務など。

 

 

 石垣島の土地が安かった理由 2

 

石垣島の建築費は、東京並に高いです。

なぜなら、石垣島は離島であり、建築資材を内地から輸送しないといけないからです。

個人が住宅を建てるとき、使える資金は限られますから、建築費が高いので、安い土地を探さないといけません。

その結果、長い間、土地値は抑えられたままだったのです。

このような事を理由に石垣島の土地は長年、価値のわりにはとても安価だったのですが、今、リゾート開発者が「眺望の良い土地」に目を付けはじめました。

石垣島においては、建築費に比べて土地値段が異常に安いので、多少の高値でも、土地を一気に買い取る「地上げ」が起こるのです。

 

宮古島では、一足先にそんな現象が起こりました。

そこで理由3の、価値あるウォーターフロントの土地について詳しく説明いたしますと、私はまず、宮古島を車でくまなく回りましたが、オーシャンビューな土地は皆無でした。

なぜなら宮古島はサンゴ礁でできており、山はなく、島全体がフラットだからです。

海岸から100mも離れると防風林で海は見えません。そして、ウオーターフロントはすでに同様に先見の目がある大手ディベロッパーに抑えられています。

その点、石垣島は起伏があるので、オーシャンビューの土地はいくらか残っています。

しかし、本文でも申し上げたとおり、石垣島の行政は自然保護の姿勢を誇示しているので、建築可能な土地は限られてきます。

 

そのような理由で、今オススメしております新石垣空港から車でわずか25分の伊原間のウオーターフロントの土地は本当に希少です。


上記理由から不動産投資をお考えの場合、石垣島をおすすめします。

投資に興味がある方は、当然安全な投資をしたいとお考えだと思います。

しかし、地元の不動産屋は土地を売買して仲介手数料を得ているだけなので、投資家としての専門知識があるわけではありません。

当社は不動産投資物件建築専門の建築事務所であり、同時に自分自身が投資家ですので、今までの経験や知識を元にアドバイス&設計をできることが強みです。

 

ご興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご相談ください。

ぜひ、あなたの夢をここで叶えてください。

メール、お待ちしています。