家づくり成功の道先案内人 ⑦


家づくりは一生一代の大事業です。

しかし練習する機会はなく、ぶっつけ本番なのが現状です。

これでは高い買い物をさせられるのは明白です。

 

私は自宅を3回建て、200軒以上のお客様の家を設計監理してきました。その現場で知り得た建築業界の裏事情と、

賢い対処法をあなたに伝授したいと思います。

「はじめての家づくりで成功してもらいたい!」

これが私の切なる願いです。

身を挺して、あなたにブログを捧げます。         2022.02.25


社会貢献できる建物


ずいぶん遅くなりましたが、私が3回目の家を建てた最大の理由をお話しさせてください。

 

それは家の中にハワイの気候を創りたかたからです。

その頃は今ほど省エネを意識していませんでしたが、クライアントにご協力を得て何棟も実践させていただき、

改善を重ねるほどに省エネになり、家の燃費が向上していきました。

 

エクセルギー理論を知ることによって、快適性を求めることと省エネをキープすることが、

相反する悩みでないことが分かったからです。

 

このことは東京都市大学の宿谷正則教授の著書「エクセルギーと環境の理論」に学びました。

 

ご興味がある方はぜひ紐解いてください。

また、最近では温熱環境の良い家(暖かさの質、涼しさの質が高く、しかも省エネな家)で住むことは健康に寄与することもわかってきています。

 

さらに、オフィスなどワークスペースにおける知的生産性向上や健康増進のニーズを受け、WELL認証制度が創設されました。

 

より良い建物を通じて人の健康をサポートし、向上させるための10のコンセプト(空気、水、食物、光、運動、温熱快適性、音、材料、こころ、コミュニティ)で構成されています。詳しくはWELLのサイトをご覧ください。