外断熱研究レポート その2


豪華客船の乗り心地

巨大な熱容量を保っている外断熱の家は、天候の影響を受けにくいので快適。

ここはカリブ海。15万トンの豪華客船でゆったりクルージング中。

プールサイドのデッキチェアで、トロピカルドリンクを片手に優雅に読書・・・

ふと見ると、小舟が漂っています。

小舟は波になされるがまま、上がったり下がったり。見ているだけで気分が悪くなりそうです。

一方、豪華客船は波の影響を受けず、微動だにしません。プールの水やドリンクがこぼれるようなこともありません。

 

なぜ、こんなに差がつくのでしょう。

それを説明しているのが下の動画です。

 

豪華客船の質量が巨大なので波の影響を受けにくく、どっしり、ゆったり、安定しているのです。

そんな安心感に包まれていると、心も体もリラックスしてきますね。

 

実はこれと同じようなことが、気候の世界でも起こります。

日中は汗ばむほど暑いのに、夜はぐっと冷え込んで風邪をひきそうになった、なんてことありませんか。

従来の家は天候の影響をモロに受けますが、外断熱の家は豪華客船のようにどっしり、ゆったり、安定します。

その理由は、外断熱の家が巨大な熱容量を保っているからです。