ベストコンディションで生きる贅沢

とつぜんですが、あなたは自分のために使える時間をどれだけ持っていますか?

「1日が30時間くらいあったらいいのに・・・」と思ったことはありませんか?

 

1日を30時間にはできませんが、外断熱は自分のために使えるエネルギーを増やすことができます。

いいえ、精神論ではありません。科学に基づいた事実です。

 

「基礎代謝」はよく聞く言葉ですが、何もしなくても普通に生きているだけで消費するエネルギーのことです。

人間は、生きるために臓器を動かした結果、発生した廃熱で体温を維持しています。

 あなたは上の表を見て、ショックを受けないでしょうか?

仕事も趣味も含めて、自由に使えるエネルギー  全体の 30% しかない のです!

さらに実社会ではある程度、暑さ寒さを我慢しているので、さらなるエネルギーが体温維持のために使われてしまいます。

しかもそのとき体内では、電気でお湯を沸かすのと同じく、もったいない使われ方がなされるのです。

 

 あなたは上の表を見て、ショックを受けないでしょうか?

仕事も趣味も含めて、自由に使えるエネルギーは 全体の 30%しかない のです!

さらに実社会ではある程度、暑さ寒さを我慢しているので、さらなるエネルギーが体温維持のために使われてしまいます。

しかもそのとき体内では、電気でお湯を沸かすのと同じく、もったいない使われ方がなされるのです。

 

たとえば、むっとするくらい暑いのに、足元が冷え込むという不快な状態をエクセルギーで示すと、3.4(W/㎡)となり、

ベストコンディション(2.6W/㎡)と比べて、30%ものエネルギーの無駄遣いをしてしまいます。

(もともと全体の30%しかない自由エネルギーを30%ロスすると、残りは21%)

 

我々は、それがフツーだとして生活してきたわけですね。 残念!

それを救うための救世主、それが外断熱なのです。

 

外断熱で、あなたも ベストコンディションで生きる贅沢 を味わいませんか?