ご相談フォーム



建築の設計は人生の設計


設計事務所に注文するなんて、たいていのひとは初めてだと思います。だから設計といっても、どんな仕事をするのかわかりませんよね。

たぶん、間取りを考えたり、デザインしたりするのだろう・・・ 

 

でも実は、間取りやデザインをするのはずっと後なんです。

なぜなら、「人生をより豊かにすること」 が目的であって、建物を建てることは手段にすぎないからです。

 

さらに設計図は、手段の詳細をしめした地図です。

ですから地図づくりは後になるのです。

 

まずは 「あなたの人生をより豊かにする」 ことを、ご一緒に考えていきましょう。

 

「そんなことまで設計事務所が介入するのか?」 と違和感を覚えるかもしれませんが、そこをご一緒に考えさせていただいて、価値観や生き方を共有していかないと本当の設計はできません。

 

まずは、Mac安田の自己紹介をご覧いただけると嬉しいです。

 

 

 

相性は大事


価値観や生き方を話し合って共有しようとすると、ご夫婦の力関係や、子育ての方針、相続財産や介護問題など、普通は他人に言わないことまでお話することになります。

もちろん私たち一級建築士には 「秘守義務」 といって設計をする上で知り得た個人情報は死んでも守り抜く義務があります。

だからといって、話しやすい相手と話しにくい相手がありますよね。

それは相性によると思います。

 

信頼はこれからコツコツと築いていくものですが、相性は生まれ持ったものですから変えることはできません。

 

相性を探っていく第一歩、それが相談メールを送ることです。

ご相談メールをいただくと、私から心を込めてお返事を差し上げますので、どんなことでもお気軽におたずねください。

ひょっとすると、私から積極的にアドバイスさせてもらうかもしれません。 

こうしたやり取りの中で、相性を嗅ぎ分けていくことが大切です。

これは動物も人間も同じだと思います。 

 

ずいぶん長くなってすみません。でも、設計させて頂いたお客様とは一生のお付き合いになることが多いので、お話ししておきたかったのです。

 

さいごにひとつ、

「追っかけ営業」  は絶対にいたしませんので、安心してご連絡ください。



メモ: * は入力必須項目です

私の自己紹介はこちらをご覧ください。

お互いの事を知る事により、

良いアドバイスをさせていただけると思っています!

敷地の事が分かると、より具体的なアドバイスができますので

よろしければご協力ください。