· 

汗、吹出す (・・;)

 

雨の京都はしっとりと、はんなりと ・・・ ええもんどすえ~

 

たしかに、今年の6月の京都は素敵でした。

暑くも、寒くもない、しっとりと心落ち着く毎日でした。

 

でも、とうとう27日に、とんでもない蒸し暑さ、    いや、正確には暑いのではなく、 「蒸す」 状態になりました。

気象台のデータを御覧ください。

 

 

午前中は、「しっとり落ち着く、よい気候どすなぁ~」 と、余裕を噛ましておりましたが、

ちょうどお昼ごはんのころから雨が降り出して、13時半に祇園で工事中の旅館の現場に着いころには、

雨が強くなり、14時には、吹出す汗が止まらなくなってしまいました。

 

絶対湿度が16g/kgADくらいまでは、「しっとり」 といった表現があてはまり、蒸し暑くありません。

でも、午後から降りだした雨が、さらに湿度を上げて、ついに18g/kgADを超すまでになったのです。

これはたまりません。

 

「蒸す」の限界は、17g/kgDAと覚えておいてください。

覚えてどうなるの?

いずれ、役立ちます。 健康的な冷暖房のコツの、基礎知識です。