マンション経営成功の秘訣

 初めてのマンション経営で成功するには

 

 マンション経営成功の第一歩は、入居者に対する思い込み改めることでしょう。

 

昔は、家を所有することが人生の勝者でした。

 

ところが、働き方の改革、結婚観の多様化が進み、所有から使用へ 価値観が変化しました。

 

家を買うお金がないから賃貸に住むのではなく、積極的に賃貸を選ぶ人 が増えてきたのです。

 

建築家である私が言うのもなんですが、自宅を建てることは結構なリスクを伴います。

一度建てるとそう簡単に建替えられないので、あらゆることを考えて設計とすると、どうしても家が大きくなります。

その結果、固定資産税や光熱費がかさむだけでなく、無駄な部屋だらけの家になってしまいます。

いざ売ろうと思うと、自分専用にカスタムした家は他人の趣味に合わないので高く売れない・・・。

言うなら自宅は金食い虫です。

 

彼らはそれを知っていて、人生のステージにぴったりのアクセス、間取り、デザインの賃貸を選び、何年かごとに移住します。

つまり、彼らのほうが賢いわけです。

 

大家さんは確かに資産家かもしれませんが、入居者のほうが高年収で、頭も良いと知ったうえで

入居者に選んでもらえる企画をすべきです。

ハウスメーカーの営業マンの浅はかな知恵では、到底、太刀打ちできません。

 

私は 一級建築士 であると同時に、賃貸マンション経営者 として真剣勝負してきましたので、

賢い入居者に 感動 を与利益を上げる 方法をお話ししたいと思います。