マンション経営成功の秘訣

 始めてのマンション経営で成功するには

 

 

初めてマンション経営を考えていらっしゃる方はもちろん、ベテランの方にも役に立つ情報をお届けいたします。

 

 「彼を知り己を知れば百戦殆からず」

 あまりにも有名な孫子の格言ですが、まず、賃貸マンション業界の実態を知ることから初めましょう。

 

マンション経営で成功するために、まず、賃貸マンション業界の実態を知っていただきたいと思います。

世帯数とマンション戸数を単純に比べると完全な供給過剰ですが、中身を詳しく調べると、はなはだしい供給不足であることがわかります。

これに気づいていない人が多いし、気づいても腰を上げない人がほとんどなので、たいへん美味しい状況と言えます。

どの業界をみても、これだけ美味しい投資先はまずないでしょう。

 

次にやるべきことは 入居者のことをよく知ること です。

これはすなわち人生を知ることでもあります。

人間が生まれてから死ぬまで、どんなイベントがあるのか、どんな道筋をたどっていくのかを確認していきたいと思います。

 

そしていよいよ、お部屋探し前半戦です。

溢れるほどあるお部屋情報の中から、あなたのお部屋を選んでもらうためのSEO対策をご披露いたします。

 

続いて、お部屋探し後半戦です。

数千戸から絞りこまれた数戸のお部屋から、最後の1つに勝ち残る優勝決定戦 です。

これはSEOほど簡単ではありません。

デジタルの限界をこえた、心理学の領域に入ります。

 

以上、入居者とあなたのお部屋の「縁結び」を人工的に創っていくわけですが、そもそも儲かるマンションをつくることができないと

商売になりません。

入居者と経営者が共にWinWinの関係を創れるマンションをご紹介したいと思います。

 

新築した時は利益が出ますが、次第に家賃が下がるのが日本のマンションの特徴です。

ここでは パリのアパルトマンを参考に、家賃が下がらないマンションの創り方をお教えいたします。

 

そしていよいよ  外断熱の時代! が来ました。

外断熱が一部の人に認知されだしたのは1999年ですが、10年ほど掛かってようやく実用性が高まりました。

そして今、ハイブリッド車のように一気に広まっていく気配を見せています。

Mac研究所は外断熱のパイオニアとして、酸いも甘いも噛み分けてきましたので、賃貸マンションにおける外断熱のさじ加減をお話したいと思います。

▶︎ハイグレード賃貸コラム